一括見積もりサイトにはメリットだけ?注意すべき点は?

自動車保険の新規・見直しなら自動車保険一括見積もりサイトで

新規・見直しに必見!自動車保険、一括見積もりで驚くほど安く!
 

一括見積もりサイトのメリットとはいったい何?

自動車保険の一括見積もりサイトは、サイトによって違いはあるものの、1サイト当たり20社前後の自動車保険会社が登録されています。

極端に言えばその全社から見積もりを取ることが可能で、利用者は気がすむまで短時間のうちに複数の会社から保険料の概算を受け取ることができます。それが最大のメリットであり、加入後に、もっといい保険があったなどという後悔をしなくてすむというのがうれしいところです。

メリットとポイントの把握

  • 多くの保険会社から一括して見積もりが取れ、比較できる。
  • 知名度の低い保険会社まで知ることができる。
  • 見積もりを取るのは無料で、24時間いつでもOK。
  • 納得がいく保険会社を気がすむまで探すことができる。
  • 自分にあった条件&価格の商品を探せることで、加入後の後悔がない。

デメリットはある?イイコトばかりではないはず

一括見積もりサイトで陥りがちな最大の注意点は、価格の高低だけに終始してしまうことです。見積もり依頼には、事前に車種や条件などの必要事項を入力していく必要がありますが、サイトによって項目が異なります。

入力項目が違えば見積もり金額も異なるのは当たり前ですが、それに気づかず価格のみの比較をしてしまう人も。保険会社から見積もりの返信がきたら、内容をじっくり確認しましょう。

デメリットと注意点の把握

  • 原則的に価格の比較になるので、安さだけに目が行きやすい。
  • 条件入力(記入項目)が必ずしも統一されていない。サイトによる違いがある。
  • 条件入力が違えば、同じ車の見積もりでも会社ごとに違いが出る。
  • 「条件が違う=価格が違う」を見落とし、単に価格の安さだけで判断しがちになる。
  • 返信されてきた各社の見積もりについて、詳細を確認しない人もいる。
  • 特約事項などの内容確認(補償範囲)はとくに大事。

「納得できる条件&内容はどこの保険会社か」が大事

価格の比較をして安いところに決めるというよりも、価格は1つの選択肢、参考価格と捉えておくべきです。見積もり金額は内容に含まれる「特約事項」や「保障の範囲」によって高くも安くもなります。

それを認識したうえで、少なくてもこの2項目についてはじっくり検討しましょう。自分には不必要な特約が付いていたり、必要な補償範囲が満たされていなかったりする場合があります。

入力項目が多いのは面倒くさい?ある意味それが盲点

1回必要事項を入力してしまえば、複数の保険会社に一括してアプローチできるのがサイトの利点です。その手間の短縮・スピーディさを思えば、多少の入力項目の多さは我慢しましょう。入力項目が少ない簡素なものは、そのときは簡単でも「結局は、保険内容や特約が自分の欲している自動車保険とはかけ離れたものになる」というケースがあります。急がば回れという感覚も忘れずに。